OTTAVA クリスマス・コンサート 2016

豊洲の夜景と上質な音楽をお贈りするクリスマス・コンサート

 

2016XmasConsertomote_print

急に寒くなってきましたが、みなさま、お元気でしょうか。
すっかり街もクリスマスの雰囲気があふれる季節となりましたね。

素敵なアーティストをお迎えする、OTTAVAのクリスマス・コンサートも間近となってきました。
ベルギー、フランスなどヨーロッパで活躍し、幅広いレパートリーを誇るマリンバ奏者SINSKE、今年デビュー10周年を迎えた、ギターデュオ いちむじん(宇高靖人/山下俊輔)、OTTAVAプレゼンターでピアニストの本田聖嗣が、オペラ&ミュージカルシーンで活躍中のソプラノ、辛島小恵を迎えてクリスマスの名曲をお届けします。

会場は、ステージのバックに夜景の見える素敵なホールです。
「Buon Natale ! OTTAVAクリスマス・コンサート2016」
※ブォンナターレ・・・イタリア語で“メリー・クリスマス”

日時:2016年12月13日(火) 18:00開場 19:00開演
会場:豊洲シビックセンター・ホール (客席300席:固定席298席 車いす2席)
http://www.kcf.or.jp/toyosu/civic_facilities_hall.html
(東京メトロ有楽町線「豊洲駅」下車7番出口 徒歩1分、新交通ゆりかもめ「豊洲駅」下車 改札フロア直結、都営バス「豊洲駅前」下車 徒歩2分)

【出演】
SINSKE(マリンバ)
いちむじん(ギターデュオ:宇高靖人/山下俊輔)
本田聖嗣&フレンズ
OTTAVAプレゼンターズ
【チケット】
前売り¥5,000 当日¥5,500 (自由席)
ミンファプラン 03-5378-5690 (平日 10:00~18:00)
http://minfaplan.base.ec/items/4522124

チケットぴあ 0570-02-9999
Pコード:315278(セブンイレブン、サンクスでも購入できます)
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1652341

主催/企画/制作:OTTAVA(http://ottava.jp/)
制作協力:MINFAPLAN

ミンファプラン03-5378-5690
出演者プロフィール

SINSKE(シンスケ、マリンバ奏者)
桐朋学園大学音楽学部打楽器科、ベルギーのブリュッセル、アントワープ両王立音楽院の各打楽器科を首席で卒業。「第3回世界マリンバコンクール(ドイツ)」準優勝を始め多数の国際的コンクールにて入賞する。ヨーロッパにて6年間、マリンバ奏者、クラシック打楽器奏者としての活動を続け2003年、CDデビューに合わせ帰国。独自の表現手段を求めYAMAHAと世界に一台のMIDIマリンバ「EMP」 を開発、ポップスからクラシックまで幅広い音楽性を武器に、国内外のコンサートホールで演奏活動を展開。これまでにNHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」、NTV「心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU」等、テレビ番組を始め、新聞、ラジオなど各メディアにて取り上げられ注目される。近年、尺八演奏家「藤原道山」や女性マリンバ奏者「三村奈々恵」とのデュオ活動や、日本舞踊協会の新作公演「創国紀」の音楽、演奏を担当するなど、ますます精力的に活動している。2016年4月よりSONY mobile「Xperia」の魅力をリアルユーザーが語る「Xperia FILE」に出演中。
http://sinske.jp/
いちむじん(ギターデュオ:宇高靖人/山下俊輔)
いちむじん(土佐弁で一生懸命という意味) 宇高靖人、山下俊輔によるギターDUO。 2004年に結成2006年メジャーデビュー。 数々のCM、ドラマ、映画、アニメ作品などに参加。その中でも2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」エンディング曲を担当し飛躍的に活動の幅を広げる。 2012年から世界ツアー開始。台湾公演で李登輝総統の前で演奏し、「日本の古き良き心を感じさせる音だ。」と賞賛を頂く。 メキシコ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ボルチモア、ボストン、ブラジル、共フェスティバルでおおとりを飾り、単独ライブでも大盛況を得る。 近年では演歌歌手、市川由紀乃さんに楽曲を提供をし、演歌とのコラボレーションで新たな一面を魅せている。 全米、南米、アジアデビューをしたいちむじん、脱藩ギターリストとしての放浪の旅は終わらない。 これからもギターの音色で世界を繋げていく。
https://www.ichimujin.com/
本田聖嗣(ほんだせいじ、ピアニスト)
私立麻布中学・高校卒業後、東京藝術大学器楽科ピアノ専攻を卒業。芸大在学中にパリ国立高等音楽院ピアノ科にも合格。プルミエ・プリ(最優秀賞)を受賞し同音楽院ピアノ科を卒業後、室内楽科のプルミエ・プリも受賞して、フランス高等演奏家資格を取得。イタリア・フランスなどの数々の国際ピアノコンクールにおいて幾多の賞を受賞。オクタヴィアレコードより2007年発売した「馥郁たるパリの香り2」のCDは「レコード芸術」誌にて準特選盤を獲得。
演奏活動以外でも、TVドラマなどの音楽の作曲・演奏を担当するほか、ラジオでは2007年よりインターネットクラシックラジオ「OTTAVA」のプレゼンターを、2012年よりNHK-FM「リサイタル・ノヴァ」のMCも務めている。TVKテレビ「佐藤しのぶ 出逢いのハーモニーⅡ」にてレギュラーMCを務めたほか、J-CAST「日常は音楽と共に」などのコラムの執筆、演奏会企画なども手掛けている。日本大学芸術学部音楽科講師、ヤマハマスタークラス特別コース講師。日本演奏連盟会員。東京コンサーツ所属。
辛島小恵(からしまさえ、ソプラノ)
桐朋学園大学声楽科卒業。同大学研究科、二期会オペラ研修所修了。二期会会員。
東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』コゼット役でデビュー。翌々年の再演でも続投し、帝国劇場、博多座、中日劇場等の全国ツアーにも出演。
主な作品ミュージカル「レ・ミゼラブル」「SEMPO」「森は生きている」「戯伝写楽」「ジェーン・エア」ストレートプレイ「男嫌い」等。ミシュランの星を持つ代官山「PACHON」で行われたディナーショー「エンシェント」では、N響メンバーと共演し、音楽と料理で歴史を綴る斬新なコラボレーションが話題を呼ぶ。
ファンクラブ「小恵の会」では毎年「Sae’s Private Live」を開催。来年2017年にはデビュー10周年を迎える。

コメントをどうぞ