contact
concert information Topics gallery corporate profile MINFA harmony MINFA Shop
back to home
 
 
「住まいの間」

昨年、可喜庵では企画テーマを「住まいの内と外」と題し、様々な企画を展開。かつて日本の住まいが持っていた豊かな内と外の関係と季節の暮らしを見直してみました。

今年のテーマは、「住まいの間」。
「時と時の間」、「柱と柱の間」、「人と人の間」と、このテーマを探ってみると、生活を豊かにするヒントがたくさんあることに気付きます。それはかつて、日本の生活の中であたりまえのようにあった文化でもありました。

西洋をベースとした、内と外が閉じた住まいから、内と外をつなげた間で、土、火、水に親しめる住まい作り。そして、住まい方について、「時間」、「空間」、「人間」と、様々な「間」にスポットをあてていきたいと思っております。

今回の展示、イベント、講演会を通して、時代の流れの中で失ってしまった豊かな日本の「間」の文化を、みなさまと一緒に体感することができれば幸いです。

可喜庵 亭主 鈴木亨






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


・・・・・・・・・
「住まいの間」

昨年、可喜庵では企画テーマを「住まいの内と外」と題し、様々な企画を展開。かつて日本の住まいが持っていた豊かな内と外の関係と季節の暮らしを見直してみました。

今年のテーマは、「住まいの間」。
「時と時の間」、「柱と柱の間」、「人と人の間」と、このテーマを探ってみると、生活を豊かにするヒントがたくさんあることに気付きます。それはかつて、日本の生活の中であたりまえのようにあった文化でもありました。

西洋をベースとした、内と外が閉じた住まいから、内と外をつなげた間で、土、火、水に親しめる住まい作り。そして、住まい方について、「時間」、「空間」、「人間」と、様々な「間」にスポットをあてていきたいと思っております。

今回の展示、イベント、講演会を通して、時代の流れの中で失ってしまった豊かな日本の「間」の文化を、みなさまと一緒に体感することができれば幸いです。

可喜庵 亭主 鈴木亨

住まいの間   可喜庵

住まいの間 ~冬のしつらい  展示:辻野榮一
2011年12月16日(金)~12月22日(木)
 
11:00~17:00(最終日は14:00で終了)



可喜庵

江戸末期に隠居小屋として建てられ、
代々手を加えながら住み続けられてきた古民家「可喜庵」。
2009年に葺き替えられた萱葺き屋根で、
「住まいの間」 をテーマに、イベントを行います。

東京都町田市能ヶ谷町740 
鈴木工務店内
TEL 042-735-5771
小田急線「 鶴川駅」より徒歩8分。

イベント参加以外は入場無料です。

辻野榮一  PROFILE



【辻野榮一 PROFILE】

辻 野 榮 一プロフィール

1960年 香川県に生まれる
1879年 香川県立高松工芸高等学校デザイン科B卒業
1983年 東京芸術大学美術学部彫刻科卒業

〈個展〉
2009年 OAGハウス/ドイツ文化会館 :東京
     COMO SALON :高知、葡萄屋 :東京2010年 Luce Verde ルーチェ・ベルデ・オープンスペース :松山
     Neue Galerie Landshut (ランツフート:ドイツ)  他、展示多数
                             
1994年第48回高知県美術展覧会高知県美術振興会奨励賞、褒状受賞
2005 第4回あさご芸術の森大賞展 入選 他、受賞歴多数
●茅葺き屋根の古民家「可喜庵」イベント

 


ウー・ファン クリスマス・コンサート at 可喜庵
2011年12月17日(土)


ウー・ファン クリスマス・コンサート at 可喜庵
2011年12月17日(土)

15:30受付 16:00開演

〈チケット好評発売中! 〉

コンサートのみ: 3,500円(税込)

コンサート+お弁当:5,500円(税込)
※コンサート終了後


ミンファショップ

1996年9月に東芝EMIよりデビュ−。日本における現在の中国楽器ブ−ムの先駆けとなる。これまでに10枚のアルバムを発表。その間、ケニーG氏、南こうせつ氏、など数々のア−ティストと共演。また、皇太子様、雅子様の前での御前演奏等々、意欲的な演奏活動を行っている。

住まいの間 秋のしつらい  展示:山崎倖子 墨の絵
2011年10月7日(金)~10月13日(木)


山崎倖子 墨の絵

1993年〜2010年  個展20回
2001年〜2010年  墨絵展出品
2004年〜2010年  コンパーニョ展

2002年、2003年  上海 SPRING ART SALON
2003年〜2005年  GENT BELGNM FLANDERS EXPO 出品

2005年       JAPANESE the Deep New York 出品

2009年       INVITO alla AMICIZIA Italy 出品
2010年       JAPANESEMONOCHROME Patis 出品

舞台

佐藤通弘 津軽三味線コンサート

坂本和子 語りの会、灰地順 朗読の会、敦賀ひろゆきコンサート 浜まゆみマリンバコンサート

2011年10月8日(土) 宗次郎コンサート at 可喜庵



●茅葺き屋根の古民家「可喜庵」イベント

宗次郎コンサート at 可喜庵
2011年10月8日(土)

15:30受付 16:00開演

※終了いたしました



ミンファショップ

2011年10月8日(土)  秋の彩り 和漢薬膳弁当 at 家の展示館


家の展示館(可喜庵近く)

秋の彩り 和漢薬膳弁当 at 家の展示館
2011年10月8日(土)



※終了いたしました

可喜庵近くにある家の展示館で、秋のお弁当を楽しんでいただきます。
宗次郎さんのコンサートに参加されるお客様、お弁当だけ楽しみたいとい
お客様、ご予約、お待ちしております。

和漢薬膳弁当
日本の秋の旬の食材を韓国伝統の薬膳などを取り入れて、
食材豊かな懐かしさを感じていただくお弁当にいたしました。

料理:machiko

2011年10月9日(日) 落語&ギャラリートーク



●茅葺き屋根の古民家「可喜庵」イベント

落語&ギャラリートーク at 可喜庵
2011年10月9日(日)

14:30受付 15:00開演


終了いたしました

〈落語〉桂右團治 
落語会では珍しい女性の真打ち。男ばかりの落語会の中で、女性落語家の先駆者として、20年以上にわたり、活躍している。その柔らかな表情と穏やかな語り口からは、今も変わらない人情のかけらが見える。

〈ギャラリートーク〉※落語終了後
山崎倖子(墨の絵)、桂右團治(落語)、鈴木亨(可喜庵亭主)

今年の展示テーマ「住まいの間」をテーマに、アート、日本文化、「間の話芸」と言われる落語、日本建築の視点から語り合います。



2011年 可喜庵イベント 「住まいの間」 〜夏のしつらい  終了いたしました。
7月1日(金)〜 7月7日(木)
展示:野口真理(陶造形作家)
 特別展示:ヤマシタリョウ 生け眼鏡?展

野口真理 陶造形作家


北海道旭川市生まれ。2002~2010新制作展SD部出品(2007新作家賞)。2004,2005上野の森美術館大賞展出品。銀座・画廊るたん(05)。さいたま市・風画企画(06)、ギャラリーエル・ポエタ企画(10)。港区・ドイツ文化会館ロビー展(OAGドイツ東洋文化研究協会主催)(08)。文京区・伝統手漉木版画高橋工房・ギャラリー蒼企画(10)。他
グループ展:銀座・画廊るたん「其々の在り方」(06,07)。港区・「卯月展」(aaca主催)(07〜11)。新高円寺・「コンテンポラリー・イン・スギナミ」(SKホール)。飯田橋・ラムラエントランスホール展(高橋工房企画)(09)。さいたま市・「2010ZAI(さい)トリエンナーレ・氷川の杜文化館」(10)。品川区・天王洲セントラルタワー・アートホール2011four exhibition(中川特殊鋼協力)(11)。他。2007新春公開映画「幸福な食卓」(松竹・原作瀬尾まいこ)作品協力。

所属
日本陶磁芸術学会会員、日本建築美術工芸協会会員、埼玉県美術家協会会員、大宮美術家協会会員、新制作協会協友

7月2日(土)黒岩麻衣子アルパ・コンサート at 可喜庵



●茅葺き屋根の古民家「可喜庵」イベント

黒岩麻衣子アルパ・コンサート at 可喜庵
2011年7月2日(土)

15:30受付 16:00開演

南米の楽器アルパ。きらきらと宝石が輝くような音色の楽器ですが、思っていたとおり、古民家の空間で、美しく響いていました。

黒岩麻衣子 プロフィール
19歳より、クリスティーナ・上松の元でアルパを習い始める。
2003年・パラグアイで開催された「グアランバレフェスティバル」コンクール・アルパソロ部門に出場し、第2位・特別賞を受賞。 現在は演奏活動を行いながら、アルパ教室の講師として、後進の指導も行っている。また、失語症患者のための音楽療法や福祉の場での演奏、学校施設での音楽教育にも積極的に取り組み、デイケア施設・病院などでのコンサートも開催している。
【主な出演・掲載歴】
2001年・JR東海「そうだ、京都行こう」コマーシャル、レコーディングに参加。
2005年・エフエム西東京にて「アルパの時間〜38弦のメロディー〜」1時間番組のパーソナリティを、1年間に渡り務める。2007年・日本テレビ「グッド・ルッキン・クラブ」に出演。
2009年・NHK BS-2「美のメロディー〜音楽の女神たち〜」出演。

黒岩麻衣子 交流会 〜チーズを楽しむ会  ゲスト:安江真由美 


7月2日(土)18:00受付 18:30開宴   


黒岩麻衣子
さんのコンサート終了後、 交流会をかねて、チーズを楽しむ会を開催。
フランスやイタリアなどの輸入チーズ、湯布院・宮崎のフレッシュチーズがふんだんに用意されました。ワインやハーブドリンクなどを楽しみながら、自然になごやか雰囲気に包まれて。
今回はゲストに安江真由美さんをお迎えし、ハーブとチーズの楽しみ方などお聞きしました。


〈安江真由美〉
元WOWOWアナウンサー。
下呂市出身。欧米カウンセラー資格取得。
趣味:ヨガ、ガーデニング、犬猫トレーニング
学生時代、FM局 音楽番組を経験後、NHK名古屋放送局 キャスターとして夕方6時〜7時ニュース番組を担当。その後 WOWOWOに入社 10年間局アナとして活動。退社後渡米。2年間 クリエイティブな能力の引き出し方 ストレスマネージメント ボランティア(社会貢献)などを学び、カウンセラーの資格も取得。
現在 司会、ナレーション、執筆業などで活動を再開。
番組、音楽イベントの企画なども手掛ける傍ら、ストレスマネージメント等の講演なども。

野口真理 ギャラリートーク


7月3日(日)14:00受付 14:30開宴   

参加費:2,500円(税込)お料理込み ※要予約

出演:野口真理(陶造形作家)  聞き手:鈴木亨(可喜庵 亭主)

料理:machiko 和風創作アフタヌーンティ「夏の涼菜」




住まいの間をテーマに、茅葺き屋根の古民家で展示をしていただいた野口真理さんに、
今回の展示や、作品に対する思いなどをお聞きしました。

ギャラリートークの後に楽しんでいただいたのは、machikoさんによる、和風創作アフタヌーンティ「夏の涼菜」。 新鮮な野菜たちの素材を活かした様々な料理や彩りも美しく、夏の暑さを忘れさせてくれるおいしさでした。

 



 
 

back to pagetop
 
 
Copyright(C)2004 MINFAPLAN All rights reserved.