DSC_0784ウォン・ウィンツァン  
Wong WingTsan 

ピアニスト、即興演奏家、作曲家


1949年神戸で 香港出身の父、日本と中国のハーフの母との間に生まれ、1歳より東京で育つ。
19歳よりプロとしてジャズ、前衛音楽、フュージョンなどを演奏。
87年、瞑想の体験をとおして自己の音楽の在り方を確信する。90年よりピアノソロ活動を開始、このころに 即興演奏を軸とする演奏スタイルがうまれる。
92年、サトワミュージックを発足、ファーストアルバム「フレグランス」がロングセラーに。現在まで「Doh Yoh」「光の華」「月の音階」など26タイトルのCDをリリース。
NHKスペシャル「家族の肖像」、BShi「九寨溝」、 Eテレ「こころの時代」、NHK「にっぽん紀行」のテーマ曲でも知られている。
ジャズトリオWIM、クラシックアルバム「ドビュッシー」「エリック・サティ」など、演奏のジャンルは多岐にわたる。
超越意識で奏でる透明な音色で「瞑想のピアニスト」と呼ばれている。
新譜に「青の龍  BLUE DRAGON」(2014年9月)。
www.satowa-music.com

コメントをどうぞ