News / Concert

里アンナ・コンサート、坂本雅幸をゲストに迎えて杉並公会堂小ホールにて開催決定!

6月29日(土)10:00より、MINFA SHOPにて先行発売をスタートします。

https://minfaplan.base.ec/categories/1819298

——————————————————

奄美大島の島唄が、新たな鼓動と共に飛翔する

里アンナ・コンサート Anna Sato Concert

2024年11月22日(金) 18:30開場 19:00開演

Guest : 坂本雅幸 Masayuki Sakamoto ( TAIKO-1 / Electronic Taiko Percussion )

チケット 4,500円(全席自由) 整理番号順にご入場いただきます。

6月29日(土)10:00より、下記MINFA SHOPにて先行発売をスタート

https://minfaplan.base.ec/categories/1819298

一般発売は7月20日予定

会場:杉並公会堂小ホール  東京都杉並区上荻1丁目23−15

【演奏予定曲】

○長朝花

○豊年節

○Pulse  他

里アンナ:奄美大島 島唄・三線・竪琴

2005年の「愛・地球博」で山本寛斎プロデュースのオープニング・イベント出演後にデビュー。2013 年、2015 年ミュージカル「レ・ミゼラブル」にファンテーヌ役で出演。
2016 年フランスのコルシカ島で開催された歌のフェスティバルに出演。
スウェーデンのヨーテボリオペラで、ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイの作品「ICON」で島唄を歌唱。
2018年フラメンコを代表するアーティスト、エバ・ジェルバブエナと共演。舞台「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」は、スペイン、フランスなど、海外公演で高い評価を得た。
2018年大河ドラマ「西郷どん」メインテーマに歌で参加。その圧倒的な歌唱力で話題を呼んだ。奄美編では愛加那の義理の姉、里千代金役で出演。2023年スプラトゥーン3の、すりみ連合「フウカ」の中の人として出演。同年ワシントンD.C.で開催された全米桜祭りのオープニングセレモニーでは、里アンナ×佐々木俊之で出演し、絶賛された。
https://www.annasato-primitive-voice.com

 坂本雅幸 ( TAIKO-1 / Electronic Taiko Percussion )

岡山県津山市出身。 2006年より、太鼓芸能集団「鼓童」の正式メンバーとなり、中心的な演奏者としてソロやセンターポジションを務め、そのしなやかで繊細な演奏スタイルでアンサンブルの要として長きにわたり舞台をリードし続ける。 2018年よりソロとしての活動を開始、ヨーロッパ、アメリカ、ブラジルなど世界各地で演奏及びワークショップを行う。 楽器としての太鼓の可能性の探求にも力を注いでおり、担ぎ桶太鼓の表面と裏面で異なるチューニングができるように改良した調律桶太鼓「奏(かなで)」を監修。 さらには自身が発案、開発にも携わる、電子和太鼓「Taiko-1」も電子楽器メーカーRolandより2021年に発売され、両製品は共にグッドデザイン賞を受賞。 確かな技術とオリジナリティーを併せ持つ、類稀な太鼓奏者として、ソロの活動のみならず様々なミュージシャンとの共演を積極的に行っている。

https://www.masayukisakamoto.com

( TAIKO-1 / Electronic Taiko Percussion )
※今回、坂本雅幸は、こちらの楽器での参加となります。

坂本雅幸が発案、開発にも携わるTAIKO-1は、世界初の”担ぎ桶”スタイルのElectronic Taiko Percussion。ヘッドホンを使用できる静粛性をもち、スピーカーに繋げればリアルな音が響きます。桶胴太鼓の音色だけでなく、⻑胴太⿎、締太⿎といったさまざまな太⿎⾳⾊をこの1台で演奏できます。