Jazz & Pops Night ~What a wonderful world~

訂正才能溢れる、若き打楽器奏者、
野尻小矢佳がお届けする
ヴィブラフォンが軽やかに響く、春の夜。

クラシックをフィールドとしている彼女が彩る、ジャズとポップスの世界とは・・・?
都心の美しいサロンホールに広がる音空間を、ゆったりとお楽しみください。
 
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
Jazz & Pops Night
~What a wonderful world~
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
2015年4月2日(木)18:30開場 19:00開演会場:紀尾井町サロンホール
チケット:3,000円(税込み:ワンドリンク付き)
MINFA SHOP

野尻小矢佳 Sayaka Nojiri(ヴィブラフォン)
共演:君塚世和 Toshikazu Kimizuka(ギター)

曲目
What a wonderful world / G.Douglas
Fly me to the moon / B. Howard
The Rose / A. Macbroom     など

野尻小矢佳 Sayaka Nojiri(打楽器)
http://www.sayakanojiri.com/武蔵野音楽大学卒業、同大学奨学生。アメリカ、オーストリアはじめ、国内外で経験を積む。日本打楽器新人グランプリ&岩城賞、松方ホール音楽賞など受賞多数、様々な音楽祭に出演。2007年よりリサイタル開催し、聴いて、観て、感じる音楽舞台が好評を得る。ソロを中心に、作編曲、コラボレーション、弾き語り、新作初演など幅広く活動。公共ホール音楽活性化事業登録アーティストとしても、全国で活躍している。fontecよりCD3枚「My Percussion World(2009、優秀録音盤)」、「Marimba Classics~木琴のぬくもり~(2011、優秀録音盤年間ベスト1)」、「Luna 〜Crossover Vibraphone(2014.9新発売)」リリース。創り出す多彩な音空間が魅力な打楽器奏者として、世界的指揮者Ray E. Cramer氏より『彼女のもつ素晴らしいテクニック、創造性、音楽的感性を活かし、その卓越した力量を発揮している。』と評されている。

 

コメントをどうぞ