金子芽生アルパ・コンサート

訂正

 

 

6月4日、紀尾井町サロンホールで開催される木曜コンサートに出演する、金子芽生さんとマネージャーの杉崎さんとミーティング。

初夏に行われるサロン・コンサートを、どのように素敵な時間にしていくか、いろいろとお話をしました。

アルパは、スペイン語でハープのこと。メキシコ、ペルーなどでも見ることができますが、パラグアイのアルパは完成度が高いと言われています。

金子芽生さんは、パラグアイへは2回訪れているそうですが、演奏曲は、パラグアイの曲「カスカーダ」や、メキシコの曲「ラ・ビギーナ」をはじめ、久石譲さんの「summer」やオリジナル曲まで、初夏の心地良い風を感じる選曲をしていただきました。

アルパの音色は、初夏に心地よく吹く風のようだと思います。優しい陽ざしキラキラとして、樹々を揺らす風のように、優雅に流れていきます。

ぜひ、心地よい初夏の時をアルパの音色と共に。

金子芽生アルパ・コンサート

(アーク 紀尾井町サロンホール主催シリーズ 木曜コンサート)
日時: 2015年6月4日(木) 18:30開場/19:00開演
入場: 前売3,000円/ 当日3,500円
※全席自由80名様限定、ワンドリンク付
出演: 金子芽生(アルパ)、高木大輔(ギター)
会場:紀尾井町サロンホール(千代田区紀尾井町3-29 紀尾井町アークビル1F)
主催: 紀尾井町サロンホール運営事務局
チケットの申し込み&問い合わせ:ミンファプラン 03-5378-5690

〈演奏予定曲〉
コンドルは飛んでいく(ダニエル・アロミア・ロブレス)
ムーン・リバー(ヘンリー・ マンシーニ)
ラ・ギビーナ(メキシコの曲)
糸(中島みゆき)
summer (久石譲)
ディア・フェリス(金子芽生) 他

金子芽生プロフィール

11歳よりクリスティーナ上松氏のもとでアルパを始める。2007年、第8回大阪国際音楽コンクール民俗音楽部門エスポワール賞受賞、第21回川口市芸術奨励賞音楽部門受賞(最年少)、メキシコにアルパ短期留学し、パラグアイアルパのアルピスタ、セルソ・ドゥアルテに師事。2009年、アルパ奏者上松美香氏のレコーディング参加。2010年、ソロコンサート開催。同年秋の2ヶ月間パラグアイへ渡り「世界アルパフェスティバル2010」に出場、タクアレイで行われた「グアランバレフェスティバル2010」のアルパ部門において優勝を果たした。2011年、FM戸塚でレギュラー出演。NHK 世界の名峰、グレートサミッツエピソード100演奏、JCN埼玉デイリーニュース、オープニングテーマ作曲。全日本アルパコンクール第5回、第6回銀賞、第7回金賞受賞。これまでに上松美香、C.カタルド、M.ポルテージョ、A.ゴンザレス、P.ガランの各氏に師事。

 

コメントをどうぞ