里アンナ

歌手


3才より祖父に奄美の島唄を習い始める。
奄美本島では、大きく笠利(かさん)節と東(ひぎゃ)節という二つの流派に別れているが、里アンナの歌う島唄は、ゆったりとした荘厳さが特徴の笠利節である。(元ちとせは、東節)
幼少の頃より、島の祭事などのステージで歌うようになる。
1989年:奄美民謡大賞のKTS賞、奨励賞など、数々受賞。
1997年:奄美民謡大賞 新人賞受賞。
1998年:上京。都内のライブハウスで歌いはじめる。元ちとせ、我那覇美奈 (がなはみな)など、奄美大島出身のアーティストとも共演。CM(グリコのポッキー)やテレビなどに歌で参加。
2005年山本寛斎プロデュース「愛・地球博」のオープニング・イベントに出演し、大絶賛される。
2010年日本で初めて行われた「シルクドゥソレイユ」のオーディション(ヴォーカル部門)に合格。登録メンバーとなる。
上海万博日本館「JALステージ」でコンサート。
LA「アームストロングシアター」他ライブ開催。
PACIFIC MOONより、「恋し恋しや」、「夢何処」「水無月」、「島唄」、「吾島」、「宵祭り」をリリース。

里アンナ オフィシャルホームページ