News / Concert

明日の5月15日、読売新聞夕刊popstyle に、現在ミニハープ演奏家として活躍している上松美香さんが登場します。

6月1日にゲスト出演する海の見えるホールでのコンサートもご紹介していただく予定です。

私が初めて、上松美香さんとお会いしたのは、もう20年以上前。静岡へ向かう新幹線の中で、キラキラとした笑顔で登場した彼女は妖精のようでした。

その輝きは今も変わりませんが、現在は局所性フォーカルジストニアという病で、親指が思うように動かず、リハビリ中です。

(上松美香さんからのメッセージ)

リハビリ中に出会ったというミニハープの音を聴かせていただいた時に、その音色の美しさに、涙がほろほろ流れてきました。様々な上松さんの想いが、音を通じて伝わってきたのかもしれません。深いあたたかさとやさしさに満ちていた音色でした。

今回演奏していただくミニハープはこちら

アルパでは、まだステージに立つことはできないけれど、ミニハープでもよろしければ。ということでしたので、ぜひ出演していただきたいとお願いして、今回のコンサートが実現しました。

美しい自然をバックに、いつでも前向きにがんばっている上松美香さんを、ぜひ応援しにいらしてください。

明日15日の読売新聞の夕刊、ぜひチェックしてください。

————————–

初夏、美しい自然をバックに、多彩なゲストを招いて開催するマリンバ・コンサート

SINSKE マリンバ・コンサート at 海の見えるホール

2024年6月1日(土) 13:00 開場 13:30開演

チケット:4,500円(税込) 全席自由席 開場時、整理番号順に入場いただきます。 
チケットぴあ

MINFA SHOP

出演:SINSKE(マリンバ奏者)
ゲスト:上松美香(ミニハープ演奏家)、里アンナ(奄美島唄)

会場:海の見えるホール(聖ステパノ学園) 
神奈川県中郡大磯町大磯868 
JR東海道本線「大磯駅」より、聖ステパノ学園内にある丘の上の会場まで徒歩15分